本文へ移動

健康診断

健康管理センターでの健康診断

診察風景
原爆被爆者の健康の保持向上のため長崎市、長崎県等の委託を受け、原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律にもとづく健康診断を行っています。
 
対象者
被爆者健康手帳または第一種健康診断受診者証をお持ちの方
持参するもの
  • 被爆者健康手帳または第一種健康診断受診者証
 
  • 印鑑

地区巡回健診

健診車
健診車で市内一円公民館等の公共施設を巡回し、健康診断を実施しております。
 
対象者
被爆者健康手帳または第一種健康診断受診者証をお持ちの方
持参するもの
被爆者健康手帳または第一種健康診断受診者証
 
 

被爆二世の健康診断

二世健診風景
長崎市及び長崎県の委託を受けて年に1回、被爆二世の健康診断を実施しています。
 
対象者:両親又はいずれかが被爆者で昭和21年6月4日以降に出生された方。(広島被爆は6月1日以降)
 
※被爆二世健康診断は被爆者援護法によるがん検診は行っておりません。 ご了承ください。
※受診には申込手続きが必要です。
長崎市原爆対策部援護課( 直通 095-829-1149 )までお問い合わせください。

第二種健康診断

長崎市及び長崎県の委託を受けて年に1回、第二種受診者証をお持ちの方の健康診断を実施しています。
 
第二種健康診断受診者証については、長崎市ホームページ(第二種健康診断)でご確認ください。
 

長崎市がん検診(有料)

長崎市の委託を受けて、健康増進法によるがん検診事業(40才以上が対象)としての『肺がん検診』、『大腸がん検診』を第二種健康診断及び被爆二世の健康診断と併せて実施しております。
 
 

特定健診・後期高齢者健診

長崎市の委託を受けて、特定健診及び後期高齢者健診を実施しております。
この健診は年一回、原爆被爆者健康診断及び第二種受診者証の健康診断受診と併せて受診することができます。
 
公益財団法人 長崎原子爆弾被爆者対策協議会
〒852-8104
長崎県長崎市茂里町2-41
もりまちハートセンター6,7階
TEL.095-844-3100
FAX.095-843-9255
 
1.原爆被爆者の健康診断
2.被爆二世の健康診断
3.被爆者日常生活支援事業
4.新大和荘の運営
TOPへ戻る