本文へ移動

特定健診・後期高齢者健診

長崎市の委託を受けて、特定健診及び後期高齢者健診を実施しております。
受診は被爆者健康診断、第二種健康診断と同時に受診できます。

特定健診・後期高齢者健診とは・・・

特定健診及び、後期高齢者健診は内臓脂肪が引き起こすメタボリックシンドロームを見つけだし、
高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の進行を食い止めることを目的とした健康診断です。
当センターでは原爆被爆者、第一種受診者証、第二種受診者証をお持ちの方を対象に原爆被爆者健康診断、第二種受診者証の健康診断を受診の際に同時に受診できます。
 
詳しい説明はこちらへ(長崎市特定健診ホームページへ)

※予約は必要ありません
※単独での受診は実施しておりません。原爆被爆者健康診断及び第二種受診者証の健康診断受診の際
 のみの実施となります。
※地区巡回健診でも受診できます。

対象者

●特定健診
 長崎市国民健康被保険者証(保険証)所持者で、年度中に40歳~74歳になる方。
 
●後期高齢者健診
 長崎市後期高齢者医療保険者証所持者の方。
 

健診内容

問診/血圧測定/尿検査/血液検査/体重・身長測定/腹囲測定
(ただし、体重・身長測定と腹囲測定以外はすべて原爆被爆者健康診断及び第二種受診者証の健康診断と同じ検査です。)
 
検査結果は長崎市国民健康保険課及び、長崎市後期高齢者医療室より後日送付されます。
(約1か月後)

持参するもの

長崎市国民健康保険被保険者証(保険証)及び、後期高齢者医療保険者証
 
※確認のため必要ですので必ずご持参ください。
公益財団法人 長崎原子爆弾被爆者対策協議会
〒852-8104
長崎県長崎市茂里町2-41
もりまちハートセンター6,7階
TEL.095-844-3100
FAX.095-843-9255
 
1.原爆被爆者の健康診断
2.被爆二世の健康診断
3.被爆者日常生活支援事業
4.新大和荘の運営
TOPへ戻る